Powered by Ayapon RSS! オススメ ペニーオークション キャッシング


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

だから、次郎って便利

昨日の続きになりますが、

X-DAY2000を何とかしてねじ伏せようと練習を始めました。

(勉強ばかりでは、息が詰まるんで、たまには息抜きも必要なのですw)


譜面wikiで覚えるってのもアリなんですが、やっぱり曲とともに手で覚える方が習得が速いということで、太鼓さん次郎でこんなもんを作ってみました。



X-DAY200です。


単純にX-DAY2000を0.8倍速にしただけですが、ここまで遅ければ複合部分も見極めがききます。


さすがにこれは2回目のplayでフル達成w ↑の動画がそれですね。



これでしばらく練習して、「ドロンでもいける」ってくらいまでやったら、もう一度2000に戻る形でいこうかと。







こういう風に曲の遅いver(または速いver)の作り方が知りたいっていう人がいたらコメント欄にでもコメください。


もし、いるようであれば、解説のせようと思います。




ではでは。


スポンサーサイト
[ 2010/07/26 02:32 ] 太鼓さん次郎 | コメント(3)
1 ■無題
ということは、さいたまを何倍かにすると、
はやさいたまの譜面ができるんですか?
[ 2010/07/26 07:10 ] [ 編集 ]
2 ■Re:無題
>かぐら!さん
そういうことになります。
正確には1.25倍するとはやさいたまです。


逆にきたさいたま2000を0.8倍すると、きたさいたま200をつくることもできます。
[ 2010/07/26 11:18 ] [ 編集 ]
3 ■これはすごい
もしよければ解説お願いします
[ 2010/07/26 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。